顎ニキビ

肌荒れ

思春期のニキビはホルモンのバランスのくずれからくる皮脂ニキビが多いのですが、10代後半以降の顎にできるニキビの多くは、肌荒れからくることが多いようです。肌荒れになった皮膚を拡大して見るとざらざらになっています。

これは毛穴の近くでも同じなので、スムーズに皮脂が出ることができずに中で固まってしまい、ニキビの原因や炎症を起こしたりして皮膚のトラブルの原因になってしまいます。ニキビは皮脂だけを原因と思いがちですが、その前に皮膚の状態が大きな原因になっているので、顎ニキビのケアを考えている方は、まず肌荒れを治すことから始めましょう。

肌荒れの原因はたくさんあると思いますが、一つずつ解決していくしかないと思います。自分の生活を思い返せば原因はいくつか分かると思いますが、原因として考えられるのは、食生活のみだれ、正しい肌のケアをしていない、肌のケアの暇がない、一人暮らしを始めた、仕事の付き合いが忙しい、生活リズムのみだれ、睡眠不足などいろいろとあるでしょう。

肌や髪の毛、爪には栄養が一番最後に届くと言われているので、身体の調子を整えて細部にまで栄養が届くような生活を心がけると肌荒れがよくなると思います。

関連エントリー

 
Copyright ©  顎ニキビの原因とケアの仕方 All Rights Reserved.