顎ニキビ

食生活のみだれ

食生活のみだれは体調が悪くなるだけでなく肌や髪の毛、または精神衛生上もよくないと思います。これは暴飲暴食をした後やお酒を飲んだ後、自分の好きなモノだけを食べるというかたよった食生活をしたことがある方ならお分かりになると思います。

食生活がみだれると早ければ次の日にでも肌が荒れたりすると思いますが、これは身体の栄養の使う優先順位に関係しているのでしょうね。身体は内臓や筋肉などの生きるために必要な場所で栄養を使い、皮膚や髪の毛、爪には最後に栄養が使われると言われています。

指のさかむけや、爪が割れてくるのは栄養が身体の隅々まで行きわたっていない証拠ですから、数週間前から数か月前の栄養が不足していたと考えれます。栄養は、カロリーだけではなくビタミン、ミネラルも必要ですから、コンビニのお弁当ばかり食べていたら肌がぼろぼろになって当り前です。

緑黄色野菜や果物なども積極的に食べるように心がけたりして、肌にたいせつなビタミン、ミネラルを摂るようにしてみてください。長い間コンビニのお弁当ばかり食べていた方が知り合いでいますが、そのころは怒りっぽくて短気だったということを話していました。

その後、家庭の料理を食べれるようになりバランスの良い食事を摂るようになったら性格も落ち着いた感じになっただけではなく、少々どす黒かった肌も血色が良くなり、見違えるようなみずみずしい肌になったと言うことです。お会いしたときには、肌の調子がよくなかったなど想像もできないようなきれいな肌をしていました。

食べたものが、血となり肉となるわけですから、みずみずしい野菜やさっぱりした料理を食べていたら身体の中もそのように変わっていくのでしょうね。かたよった食事を摂らずにバランスのよい食事を摂り肌に栄養が届くように心がけることで肌荒れも血色も改善すると思いますので、出来る限り良い食事を摂るようにしてみてください。

新鮮な野菜はみずみずしい肌を取り戻すのに大きな役割を果たしていると思います。他にもスナック菓子などの脂っぽいお菓子ばかり食べている場合も、身体や肌にはあまり良いとは言えません。添加物もたくさん入ってると言いますしね。

もちろん油を摂ることは必要ですが、出来る限り栄養たっぷりの質素な食生活をおくることは、肌にも性格にもいい影響を与えることになると思いますので、努力してみる価値はあると思います。

関連エントリー

 
Copyright ©  顎ニキビの原因とケアの仕方 All Rights Reserved.